労働人口減少を乗り越えろ

映像

人材ではなく人財

近年労働力不足により、多くの企業で採用難が続いている。それは新卒採用のみならず、中途採用にも影響している。これまでのように求人サイトに求人票を乗せてエントリーを待っているだけではまったく採用ができないということも珍しくない。これは労働力人口が少なくなっているという背景があるのはもちろん、インターネットの普及により、多くの情報が出回りすぎてしまっていることも影響している。会社のよい情報ならまだしも、マイナスイメージを持たせてしまうような情報も少なくないのだ。入社、転職希望の人々は、必ずといっていいほどエントリー先の会社情報をインターネットで調べる。そんな中、ブラック企業というワードが出てきてしまったり、会社のHPの情報量が多すぎて自分のやりたいことができるのか、この会社は入社をする価値があるのかということは不透明な情報だけで判断されてしまうのだ。社員は仕事が楽しくてたくさんしているだけなのに、違う人の見方によっては危ない会社というイメージを持ってしまうこともあるのだ。そんな中、最近注目を集めているのが採用動画だ。これまで人事担当からの説明や、求人票からの情報だけでは知ることができなかった社内の雰囲気、社員の顔など、社内紹介動画を活用することによって、これまで不透明だったものが見えてくるようになる。また、会社紹介動画だけでなく、社員によるダンス動画なども注目を浴びている。これまで見た目やイメージだけで大手企業に行きたがっていた人々も、楽しそうな雰囲気や、業績も伸ばしながら生き生きと仕事をしている社員の姿を自分に反映させながら入社意識が自然と高まっていく。企業数が日々増え、多くの情報が出回っている現在では、このような採用動画からアタックをしてみるのも悪くないのかもしれない。

Copyright© 2018 ホームページ制作会社を利用しよう|会社の経営が右肩あがりに All Rights Reserved.